意外なものが良いとされている食べ合わせダイエット

食べ合わせは、その人なりの拘りが出るところです。代表的なものだと、米と肉や魚は一緒に食べないと満足しないという方も多いでしょう。そんな食べ合わせに注目したダイエット法が、食べ合わせダイエットです。このダイエット法には3つの抑えるべきポイントがあり、酵素、油、代謝となります。

酵素は、体にも多く含まれており、体のありとあらゆるところで使われます。油は、使わないようにするのではなく、積極的に使うよう推奨されており、これは意外に思われる方も多いでしょう。勿論、全ての油が良いとされているわけではありませんが、良質な油を使うと代謝が活発になり、体脂肪の燃焼に繋がるとされています。

ただ油を多くすればいいわけではなく、良質な油として、えごま油、ごま油、青魚に含まれる油などが挙げられています。そして最後に代謝です。代謝は活発な方が良いものですが、食べ合わせダイエットでも代謝を下げる食べ物は避けるように推奨されており、具体的には、体を冷やす食べ物は代謝を下げる効果があり、避けた方が良いでしょう。

茄子や糖類などが体温を下げるものとして有名です。具体的な食べ合わせとしては、焼肉を食べる前にはキムチを取る等の自然なものから、ラーメンの前には野菜ジュース等、一般的な感覚からすれば不思議なものまであります。

キムチには乳酸菌が多く含まれており、代謝アップの効果がある他、野菜ジュースは栄養面で良い他に、血糖値を抑える効果が見込めるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ