ただ食べたもの書くだけの簡単なダイエット法

ダイエットは行いたいけど、運動や食事制限は嫌だという方は多いでしょう。そのような方にオススメなのが、食べたもの書くだけダイエットとなります。具体的なやり方としては、1日に食べた物を全て書いていきます。しかし、ただ無差別に書いていくだけでは意味がありません。まず、ノートかパソコンのメモ帳、エクセル等、記録できるものを用意します。

毎食何を食べたか、食事の時間は何時だったかといった情報を、逐一記録していくことから始めましょう。他に、体調なども書いておいた方がより良いですが、そこは余裕があればで構いません。次に、食べ物を4つに分類します。4つの内訳はまず主食、つまり白米やパン、麺類などです。次におかず、肉類や魚類、卵や豆腐です。

そしておかずとまではいかないですが、健康に影響を与えるもの、緑黄色野菜やキノコ類、海藻、ひじきなどがこれに含まれます。最後に野菜や果物類です。但し、緑黄色野菜は既に出ているので、それ以外の淡色野菜、キャベツやレタス、さつまいもにレンコンなどはこちらに分類します。

実際に食べたものを、これらの4種類に分類していきます。バランスよく振り分けられている場合もあるでしょうが、ダイエットを行おうとする方は多くの場合偏りがあるかと思われます。

野菜が少ない、飛び抜けて主食が多いといった感じです。書き出しに成功したら、今度は実際の食事でこの4種類のバランスをよくするよう調整していきましょう。このバランスがダイエットに繋がります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ