お坊さんの献立ダイエットには痩せるヒントが

お坊さんは、痩せている方が多い傾向にあります。一般人とは違って、日々修行をしているので、必然的に痩せやすいわけですが、食事に関しても、一般的なものとは大きく異なります。逆に言えば、お坊さんの食事を真似することで、お坊さんの献立ダイエットと呼ばれるダイエット法を実践することが可能です。

お坊さんが食べるのは、いわゆる精進料理と呼ばれる特殊な料理で、最も大きな特徴は、肉を禁止していることでしょう。
東アジア圏に伝わった仏教では、肉食はいけないことであることと定義されており、一切使うことは許されていません。

必然的に、精進料理は穀物や野菜を中心としたヘルシーなものになります。一方で、多くの人は肉を食べることが禁止されているわけではなく、むしろ多く食べる機会があるので、完全に肉を断つ必要はありませんが、お坊さんを見習い、なるべく減らすことで、ダイエットの効果が得られるでしょう。

お米に関しては、宗教上の理由で禁止されているわけではありませんが、修行中の方は白米を口にすることはありません。穀物では主に麦を食べられています。お米が高級品であった時代があり、簡単に食べられるものではありませんでした。

その時から、一般の方と同じくお米を食べることなく麦を食することで、質素の心を忘れないようにしているとのことです。現代ではお米を食べられないということは少ないですが、麦に変えると、カロリーを減らせますし栄養素の面でも良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ