多くの量を食べてもいい、おかず食べ放題ダイエット

ダイエットで躓くポイントとして、やはりきつい食事制限があるでしょう。食べてはいけないと思うほど食べたくなるという心理的なものもあります。おかず食べ放題ダイエットは、そんな人からすれば、ありがたいダイエット法ではないでしょうか。食べ放題と名前にあるように、ある条件さえ守れば多く食べても問題ありません。

おかず食べ放題ダイエットは、別名として、糖質制限食とも呼ばれます。
つまり、糖分さえ抑えれば、他は何を食べてもいいですよ、というのが食べ放題の真実です。完全に何でもいいわけではありません。糖分を含むものは、まずお菓子といった砂糖自体が使われているものは当然駄目です。

他に、お米、パン、麺類もデンプン、つまり炭水化物が含まれていますので、制限に引っかかってしまいます。しかし意外にも、魚や肉、油といった太りそうなイメージのものは、どれだけ食べても問題ないと定義されており、他の食事制限と一線を画するところです。

糖質に関しては、炭水化物を全く摂取しなくても、他の栄養素から作られる、つまり普通に生活しているだけで過多になりやすく、わざわざ食事で摂る必要はないという考えの元に作られたダイエット法になります。

炭水化物を摂ってもいいのは昼食のみとなり、朝食、夕食は糖質を断つ必要がありますが、基本的なルールはそれだけです。カロリー計算は一切不要であり、また真っ先に止めなければいけないとされていることが多いアルコールですら、止める必要はありません。但し、ビールは糖質ゼロのもの限定です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ