様々な事情に合わせて選ぶダイエットメニュー

ダイエットをしたいという方は多いでしょうが、皆さんそれぞれ状況は違うでしょう。例えば、ジムに行ったりと運動を行える環境にあるのか、どのくらい痩せることを目標としているか、期間はどのくらいを想定しているのか、などです。これらの条件によって、適したダイエットメニューというものは異なってきます。

短期間で一気に痩せたい場合は、スープを使うのが効果的です。スープの材料は、低カロリーである野菜を中心にします。玉ねぎやピーマン、トマトにセロリが材料として向いているので、迷ったらこれらを使って下さい。カロリーは控えめで、かつ栄養の面でも普段と比べて遜色のないスープが作れます。

スープと共に、手を加えていない野菜を一緒に摂る生活を一週間程度行えば、お腹周りの脂肪はだいぶ少なくなっている筈です。
一方で、長期的な、無理のないダイエットを行うならばスープ中心のような、偏った食事は向いていません。

普段と変わらない食事を基本として考え、代替品に変えていくのが基本となります。例えば、白米を食べているのならば玄米に変えるのが良いでしょう。カロリー自体はさほど変わりませんが、食物繊維を豊富に含んでおり、また実際に口に入れてから多く噛む必要があり、満腹感を得やすい玄米はダイエット向きです。

牛肉や魚は代替品といったものがないか、あっても入手しにくいといった事情があるので、少しずつ量を減らしていくことで対応しましょう。勿体ないかもしれませんが、全部を食べようとするのではなく残すことも時には必要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ