食前に摂ることで効果のある、グレープフルーツダイエット

ダイエットの中には、特定の食材を食べ続けるといったものがあり、対象の食べ物としては、りんごだったり納豆だったりと様々ですが、それらの中にグレープフルーツを食べ続けるというダイエット方法「グレープフルーツダイエット」があります。

グレープフルーツのみを食べ続ければ痩せるというものですが、難易度はかなり高いと言えるでしょう。当然のことですが、一つの食べ物を摂り続けると、どれだけ好きな食べ物でも飽きてきてしまいます。食べ物の飽きはモチベーションの低下に繋がり、ダイエットの天敵です。

グレープフルーツのみを食べ続けるという形でのダイエット方法は、今は主流ではありませんが、現在でもグレープフルーツを使ったダイエット法は残っており、以前とは大きく形を変えています。

毎食グレープフルーツを食べるという点は同じですが、1個を朝、昼、夜、それぞれの食前に分けて食べるという点が、昔に流行ったものとは大きく異なる特徴です。
つまり、普通の食事自体は変える必要はありません。食前に食べることで、満腹感が得られやすくなり、結果的に以前より多く食べてしまうといった事態が防げるのです。

これは、苦み成分に含まれているナリンギンの効果であると考えられており、ナリンギンには食欲を抑える効果があるので、事前に摂取しておけば、メインの食事の量も自然と減るという原理です。

他に、食物繊維が豊富に含まれている為、整腸作用、デトックスの効果が見込めます。食物繊維は薄皮に多く含まれているので、できれば薄皮ごと食べるのが良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ