空腹感知らずのドライフルーツダイエットは成功率が高い

ドライフルーツは皮ごと食べることができ、しかも成分が凝縮されているので体にとても良い食べ物です。ちょっとお腹が空いた時や、忙しい朝の食事代わりに食べるのもおすすめです。食物繊維など豊富に含まれているので脂肪の蓄積を予防し、更に腹もちも良いので空腹感を感じずイライラすることもありません。

まさにダイエットにはもってこいの食べ物です。
ドライフルーツダイエットは、他のダイエットに比べると成功しやすいとも言われています。その理由には、ドライフルーツの特性が関係しています。まず挙げられる特性は、不溶性および水溶性食物繊維が豊富であることです。

食物繊維と言えば腸内環境を整え、便通を良くする働きを持っていますが、それだけではありません。特に不溶性食物繊維を多く含んでいる食べ物は、よく噛まないと食べることが出来ないので、早食いを防ぐ効果もあるのです。噛む回数が多ければ満腹感を得られるので、ドカ食いも一緒に防ぐことが出来ます。

一方の水溶性食物繊維は、コレステロール値を正常にし、消化および吸収する時間を長くするので満腹感が長持ちします。他に挙げられる特性としては、甘味を強く感じるものの砂糖ほどの糖分は無いことです。ダイエット中、どうしても甘い物が食べたいという時には、心強い存在となってくれることでしょう。

ドライフルーツには、プルーン、レーズン、いちじく、アプリコット、ブルーベリーなどたくさん種類があります。自分の好みやその日の気分で選べるのも魅力の1つです。我慢知らずで痩せられるドライフルーツダイエットを、この機会に始めてみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ