甘いものが大好きで止められない人におすすめの食前デザートダイエット

ダイエット中はデザートなど甘いものを食べてはいけない、というイメージが強いようです。カロリーが高い分、ご飯ほど満腹感が得られない、というのが大きな理由でしょう。しかし本音としては、ダイエット中もデザートは食べたいものです。

我慢することなく痩せられるはずがないと思っている人には、食前デザートダイエットはかなり斬新な内容に違いありません。
そもそも、ダイエット中に甘いものを食べてはいけないという決まりはありません。逆に糖分を摂らないとイライラしたり、暴飲暴食の原因になり兼ねないのです。

デザートは云わば精神安定剤でもあり、ストレスをコントロールするためには必要不可欠な存在になっています。そして結果として、過食を簡単に防ぐことが出来るというサイクルになるのです。ポイントは食事の30分前に食べるということです。30分という時間は、ブドウ糖が吸収されセロトニンという癒しの成分が出るまでに掛かる時間です。

食べる量は50~70キロカロリーを目安にしてください。例えばクッキーなら1、2枚ほどで、饅頭なら小さいサイズを1個ほどです。
もっと食べたいのであれば、低カロリーのゼリーがおすすめですが、頑張って計算すると逆にストレスに感じるかもしれないので、気楽に臨みましょう。

また、食べる際は水分も一緒に摂るように心がけてください。満腹感を得たいのであれば無糖の炭酸水、甘さを引き立てたいのであれば、苦めのコーヒーや紅茶、緑茶などが良いでしょう。甘いのが大好きで止められない、という人におすすめなダイエット法です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ