ダイエットの特効食である2品を組み合わせた黒ゴマおから

黒ゴマとおからは、まさにダイエットの特効食と言えるでしょう。しかし体に良いとは分かっているものの、どうやって食べたら良いのか、少し疑問を感じるのが本音だと思いますが、考え方を少し変えて、この2つを組み合わせてみましょう。

おから200gと煎り黒ゴマ大さじ4を準備します。最初にフランパンでおからを煎り、水分を飛ばします。だいたい中火で3~4分が目安です。おからがパラパラになったら、醤油大さじ1と1/2、みりん大さじ1と1/2、酢小さじ1を入れて全体に絡ませ、最後に黒ゴマを加えたら完成です。

毎日大さじ3杯分食べることで、少しずつ効果が現れてくることでしょう。ダイエット中の人は、ご飯の量を半分に減らすと効果的です。
黒ゴマおからはふりかけにすることも出来ますし、コロッケやハンバーグの種に混ぜても得られる効果はそのままで、美味しく食べられます。

ただ、そんなおからにも弱点があります。それは傷みやすいという点なので、出来るだけ早めに調理し、3日ほどで食べ終えるようにしましょう。食物繊維が豊富なので便秘解消に繋がり、新陳代謝が高まるので脂肪燃焼しやすい体になります。ダイエットの特効食と言われるだけあって、高い効果が期待できます。

黒ゴマおからを試した人の中には3ヶ月で5キロ、6カ月で18キロ、7ヶ月で15キロに成功したという人もいます。個人差はあるものの、多くの人がダイエットに成功しています。ダイエット中は栄養バランスが崩れやすいので、整える意味も兼ねて試してみることをおすすめします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ