ダイエット中には欠かせないオンナの正しい大豆

「オンナの正しい大豆」とは、女性ホルモンの一種であるエストロゲンに似たイソフラボンを摂取することで、生理不順や更年期障害、骨粗鬆症などあらゆる症状を予防・改善しよう、という目的を持った策です。つまり、女性の体に大豆は必要不可欠ということです。

五穀の1つでもある大豆は、「畑の肉」と呼ばれるほど植物性たんぱく質が豊富で、アミノ酸組成が動物性たんぱく質に似ていると言われています。またダイエット中はお肉が食べたいと思うものですが、そんな気持ちを抑えてくれます。

大豆食品は豊富にあり、豆腐を始め納豆、おから、豆乳、味噌などが挙げられますが、それぞれ栄養がたっぷり詰まっており、これらの食品を食べる時に、あるちょっとしたことに気を付ければ、より多くの栄養分が得られるようになります。

例えば、カルシウムをたくさん含んでいる豆腐は、ほうれん草などの緑黄色野菜と一緒に食べることで、成分が骨に沈着しやすくなり、ダイエット中にありがちなイライラを解消してくれます。また、冷やして食べると体が冷えてしまうので、温めて食べるようにしましょう。

納豆は脂質の分解を促進したり、消化の手助け、代謝アップに繋がります。効果を十分に得るためにも加熱を避け、キムチと一緒に食べることをおすすめします。意外かもしれませんが、食物繊維も豊富な納豆は、さつまいもの2倍以上であり、便秘の改善や肌荒れにも効果的です。

どうせ食べるなら少しでも効果を得られるような食べ方をしたいものです。大豆食品は、ダイエット中に不足しがちな栄養分をたくさん含んでいます。豆腐や納豆以外の大豆食品に関しても、是非調べてみてはいかがでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ