意外に料理のバリエーション豊富なおからダイエット

おからは低カロリーなうえに栄養バランスが整っているので、ダイエット中に適した食品だということは、誰もが皆知っていることだと思います。しかし、パサパサしていて料理のバリエーションが少ないという理由で、敬遠されがちでもあります。

おからに含まれている成分と得られる効果を知れば、もしかすると敬遠していたおからが魅力的に感じるかもしれません。
おからには食物繊維をはじめ、大豆たんぱく質、イソフラボン、レシチン、サポニンが含まれており、どれも体に良い成分ばかりで、高配合になっています。

ここで重要なのが食物繊維です。おからに配合されている食物繊維は、不溶性なので胃腸の中で溶けず、水分を吸収しながら大腸の掃除をしてくれます。そして便通の流れが良くなり、便秘解消にも繋がるのです。イソフラボンは更に美肌効果も期待できるので、とても魅力的に感じることでしょう。

しかし、毎日食べ続けていると、たとえ好きな食べ物だとしても飽きてしまいがちです。おからダイエットで1番ポイントになるのは、料理のバリエーションです。同じ食材でも味が違えば毎日だって苦を感じることなく、食べ続けることが可能です。

味そのものは淡白なので、肉や魚、卵などいろいろな食材の味の邪魔をすることなく、基本的にはいろいろなメニューに入れてみてください。炒り煮は定番ですが、他にもチャーハンやスープ、オムレツ、ハンバーグ、ポテトサラダなどにも活用できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ