ご飯の半分以下のカロリーで済む豆腐ダイエット

ダイエット向きの食品として知られている豆腐は、低カロリーなうえに栄養を十分に取ることが出来ます。今までダイエットで成功したことがない、という人も是非一度試してみてはいかがでしょう。無理することなく続けられるので、リバウンドの心配もありません。

豆腐ダイエットの方法は1日3食のうち、1食分の主食を豆腐に置き換えるだけ、と非常に簡単です。ご飯茶わん1杯(150g)が252kcalに対し、豆腐1/2丁(150g)はたったの108kcalで済みます。ご飯、もしくはパンを豆腐に置き換えるだけなので、誰でもできるダイエットになっています。

豆腐ダイエットを行う際、気を付けなければいけないポイントは2つあります。1つ目は豆腐だけを食べることは止めてください。いくら栄養バランスの取れた食品だとしても、1品で補えるほどではありません。必ずおかずも一緒に食べるようにしましょう。そして2つ目は週に3回以上取り入れれば大丈夫、ということです。

いくら美味しくても毎日、毎食はやはりきついものがあります。食べ過ぎてしまい、嫌いになってしまわないように、無理をせず生活スタイルに合わせながら行うことを心がけてください。

ダイエットに豆腐がぴったりなのは、脂肪燃焼の効果を高めるアミノ酸をたくさん含んでいるからです。その為、運動も一緒に取り入れることで、早めに効果を実感できるかもしれません。また同時に、水をたっぷり飲むことも代謝が良くなり、便秘解消に繋がるので忘れないでください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ