太る原因を撃退してくれるにがり水ダイエット

にがり水とは、その名の通り少し苦みのある水のことです。この水を用いて行うダイエットをにがり水ダイエットと言い、激しい運動や食事制限をしなくて済むということで大変人気となっています。

太る原因は体に脂肪が付いてしまうからであり、その脂肪を作る要素になっているのが、血糖(グルコース)と食べ物の中の脂肪の2つです。問題は摂取量ではなく、吸収するスピードです。例えば同じ量を摂取しても、吸収速度が早ければ早いほど肥満になりやすくなってしまいます。

ポイントは吸収する速度を遅くすることであり、その為にはにがり水が救世主となってくれるのです。にがり水の効果は糖質が血液に吸収される速度を遅くし、インシュリンの上昇速度も緩やかにしてくれます。これは肥満だけでなく、糖尿病の予防・改善にも繋がります。

更ににがり水の主成分であるマグネシウムが脂肪の蓄積を防いでくれるので、太りにくい体質に変わることが出来るのです。
作り方は非常に簡単で、ミネラルウォーター1リットルに対して液体状のにがりをおよそ2~4ミリリットル(小さじ1杯ほど)加えるだけで完成です。

1日に0.3~1リットル飲むように心がけると、少しずつ変化が現れると思います。毎食前に150~200ミリリットルずつ飲むと吸収速度を抑えられますし、お腹も膨れ自然に食べる量が減るので、より効果を実感しやすくなるでしょう。まずは続けることを目標にし、頑張ってみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ