酵素ドリンクダイエットはどうして効果があるのか

近年、特に注目されている酵素ドリンクダイエットは、無理をすることなく体の中からキレイになれるダイエットです。他にも肌荒れや冷え症、肩こりといった様々な体調不良にも効果があるのです。

そもそも酵素とは、私たちの体のある中に成分で、食べ物の消化や代謝、そして呼吸などあらゆる動きを引き起こす働きを持っています。私たちは酵素が無ければ呼吸することも出来ないのです。生活習慣が乱れたり、食生活がアンバランスになってしまうと酵素の働きが鈍くなり、まず始めに消化機能が弱まります。

消化機能が弱まるということは、つまり便秘になりやすいということです。便秘はあらゆる悪影響の原因になるので、早めの改善のために、酵素を摂取するように心がけましょう。酵素は生野菜や果物に多く含まれていますが、熱に弱いので生で食べなければいけません。生で食べるのは口飽きしやすいですし、すぐに満腹になってしまいます。

そこでドリンクにして手軽に摂取しよう、というのが酵素ドリンクダイエットなのです。
まず始めにキャベツ1/2個と水900mlを用意します。ざく切りにしたキャベツと水をミキサーに入れ、ドロドロになるまで回します。

次にガラスの容器に入れ、ラップをし3日間かけて発酵させます。発酵し終えたものはガーゼで濾して、キャベツのカスを取り除けば完成です。目安は1日300mlずつ飲むようにしましょう。フルーツを加えたり、ドレッシングに加工したりと応用することも出来るので、ぜひ作ってみてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ