ホット・サワーダイエットで冷え知らずに?ダイエットとの関係について

昔から「冷えは万病のもと」といいます。では実際、冷えが私たちの体にどのような影響、そして症状をもたらすのか知っていますか。主に免疫力の低下・自律神経の乱れ・基礎代謝の低下・内臓機能の低下・情緒不安定(うつなどの精神病に陥りやすい)などが考えられます。

私は大丈夫と思っている方も、もしかしたらひとごとでは済まされないかもしれません。最近では手足が冷えていなくても、内臓が冷えている隠れ冷え性という方が増えてきました。冷えは老化をも早めてしまいます。早めの対処を心がけましょう。

しかし、対策として具体的に何をしたらいいのか分からないという方も多いことでしょう。そこでおススメなのが「ホット・サワーダイエット」です。ホット・サワーとは、つまりお酢を温めて飲むことで、酢は体に良いとはいいますが、実際のところ酸っぱくて苦手、りんご酢や黒酢など試したけれど効果がイマイチと感じている方も少なくないでしょう。

しかし、温めることでそんな悩みを一気に解決できるのです。
準備するものはお酢…大さじ1~2、お湯…70~80ml、ハチミツ…適量です。まず70度くらいのお湯にお酢を入れます。次にハチミツは自分の好みに合わせて入れてください。もし、酸味が気にならない方は入れずに飲んでも大丈夫で、最後にかきまぜたら完成です。

お風呂上がりなど体が温まっている時に飲むと効果的です。また、1日に1杯以上は飲むようにしてください。冷えを改善して、脂肪燃焼をアップし、痩せやすい体作りをすることでダイエットにも成功しやすくなります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ