小豆ミルクを作って、便秘と下半身太りを解消しよう

小豆ミルクを取り入れたダイエットは、特に女性におススメな方法です。そもそも女性は男性に比べ、便秘になりやすいといわれていますが何故だか知っていますか?それはホルモンが大きく関係しているからです。

女性は月経、妊娠、出産、女性らしい体型や若々しさを保つ上で、ホルモンが必要不可欠な存在となっています。つまり男性に比べホルモンを使う機会が多く、乱れやすいということです。ホルモンバランスが崩れると自律神経も乱れ、結果として体のあらゆる器官の働きが低下し、不快な症状を引き起こすことになります。

月経の周期に合わせて便秘になりやすい、イライラしやすい…という方も少なくないはずです。小豆ミルクは小豆のマグネシウムとビタミンB1、そして牛乳のカルシウムが精神を安定させイライラを解消する効果があるので、特におススメです。また、自律神経の乱れも調整してくれるのであらゆる不快な症状にも効果があります。

作り方も簡単なので、誰でもすぐに始められます。まず小豆を10~15分ほど煎って、ミキサーなどで粉末状態にします。牛乳150mlに対し、小豆の粉末小さじ2を入れて完成です。夜、寝る前に飲むと安眠効果もあるのでぐっすりと寝ることができます。

小豆ミルクで便秘を解消することができれば、様々な効果が得られます。代表的なものとしては、むくみ、肌荒れ、冷え、肩こり、頭痛、イライラ、下半身太り…などが挙げられます。それほどまでに便秘は、私たちの体にとって悪影響を及ぼすものなのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ