ヨーグルトワインダイエットは便秘に効果があるって本当なのか

便秘は私たちの体にとって、悪循環を生む原点といっても良いでしょう。便秘になると善玉菌が減少し、便の腐敗が進み結果、悪玉菌が増えてしまいます。悪玉菌は毒性の有害物質で、しかも腸壁から血管に溶け込み体全身に行き渡り生理機能の低下してしまう厄介な存在なのです。

便秘をすると頭痛や肩こり、肌トラブル、イライラ、肥満といった症状を引き起こすのもなんとなく納得がいきます。
改善・予防する為にも便秘解消は必須です。そこでおススメなのが「ヨーグルトワインダイエット」です。

これはヨーグルトの乳酸菌とワインの抗酸化作用を上手に活用すること便秘はもちろん、アンチエイジングや冷え性、肌のトラブル、高血圧、高コレステロール、高血糖、骨粗鬆症、ガン予防などにも効果的と話題となっています。

そして作り方も非常に簡単です。ヨーグルト100gに対して赤ワイン大さじ2を加えるだけです。食前に1日1回食べるだけで効果があるので、続けやすいかと思います。

もし基本の食べ方が苦手という方は、少しアレンジしてみましょう。例えばハチミツや潰したバナナを加えるだけでも良いですし、牛乳を足してドリンク感覚にすると飲みやすくなるかもしれません。また、ドレッシングにして野菜にかけて食べるというアレンジ法もあるので、自分好みで摂取出来ます。

早い人であれば1週間ほどで便秘が治るようですが、効果には個人差があるので絶対とは言い切れません。最低でも1~2カ月は続けることをおススメします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ