ワカメンダイエットの効果の秘密と作り方をご紹介

ワカメンダイエットは、体脂肪を落とす有効的な方法といえるでしょう。しかも効果はそれだけではなく、高血圧やコレステロールといった生活習慣病の予防・改善にも一役買ってくれます。では、どうしてそんなに効果的なのかその秘密を覗いてみましょう。

ワカメは、低カロリーで栄養豊富であることはよく知られています。しかし、さらに知られざる特効成分がたくさんあるのです。ダイエットや肝臓の強い味方となってくれるヨードをはじめ、コレステロールやナトリウムを絡め取り排出するアルギン酸、ガン予防に効果的なフコキサンチン、そして意外に思われがちな骨を強化するカルシウム・マグネシウムなどです。

スーパーなどにもワカメ麺は販売されていますが、乾燥わかめと角寒天さえあれば自分で作ることも出来るのです。まず乾燥わかめを粉末状に細かくします。角寒天は水に浸して、よくしぼってから細かくちぎり、水と一緒に鍋に入れ透明になるまで煮ます。

最初に細かくしたワカメを入れて、トレーなどに移し、冷蔵庫で固め、固まったら最後に麺状になるよう切ったら完成です。
生のワカメのカロリーは100gあたりたったの17kcalとなっています。ご飯1膳が180kcalなので、約1/10のカロリーで済むことになります。

おススメの食生活は朝は野菜ジュースやお茶で済ませ、お昼にワカメ麺などの海藻類を中心とした食事を取ってください。そして夜は野菜を多めに肉類を少なくした、穀物(ご飯やパン)中心の生活です。こうすることで1日の摂取カロリーを低く抑えることができるので、運動要らずで痩せることができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ