食材の成分をアップし、より高い効果を得られるこがし・黒焼きパワーのヒミツ

食材にひと手間を加えることで、全く違う効果が得られたりします。そしてそれは、食材を焦がしたり黒焼きにすることでも同じなのです。普通に摂取するよりも健康、そしてダイエットとしての効果がアップするといわれています。

実はこの方法、紀元前の中国の漢方書で既に登場しているほど歴史が古いのです。今でも続けられているのですから、その効果は確かなものに違いないのでしょう。こがし・黒焼きパワーのヒミツは一体なんなのでしょうか。

そもそもこがし・黒焼きに打ってつけの食材といったら、どんなものがあるのかご存知ですか。黒豆、玄米、タマネギ、ユズ種、コンブとスーパーなどにも売っている手に入れやすい食材で十分です。それぞれの食材には、はじめから高い栄養成分が含まれていますが、こがし・黒焼きにすることでその成分をさらに高めていきます。

まず焼き黒豆は、メラノイジンを効率よく摂ることができるようになります。その為、抗酸化作用や血中のコレステロールの低下などに効果的です。
こがし玄米に至っては、もともとビタミンB群が豊富であったのにこがすことで炭の力がプラスされ、更に栄養分の働きを活発にしてくれます。

きっと頑固な便秘にも抜群な効果をもたらしてくれるでしょう。フライパンで煎って、褐色化もしくはこげ茶色に変わったら丁度いい仕上がりです。ちょっとしたひと工夫で、効果抜群に変化します。皆さんも是非、実践してみてはいかがでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ