イモを活用したダイエットでおススメなのは、サツマイモ

一見、ダイエットには不向きに思われがちな炭水化物ですが、全ての食材がそうかというと違います。炭水化物の中でもイモ類、特にサツマイモはむしろダイエットに適している食材といって良いでしょう。サツマイモには肥満防止や排便促進の効果があり、太りやすい人や便秘症の人にはおススメです。

また、水分を多く含んでいるのでカロリーが低く、150gでは約190カロリーしかないのです。ご飯茶わん1杯が約250キロカロリーだとすると、主食を置き換えるだけで約60キロカロリーも減らせることができます。

おススメの摂取方法は、毎食の主食をサツマイモに置き換え、夜はトマトやキュウリ、レタスといったサラダを一緒に食べると良いでしょう。サツマイモは食物繊維も含んでいるので、満腹感を得られます。

ダイエットといえば食事制限が付き物で、ストレスが溜まりやすくなってしまいますが、これならストレスを感じることなく進められるので、暴飲暴食を防ぐ効果にも繋がるのです。もちろん、毎食はちょっと…という方は、時間は掛かるかもしれませんが1日1食置き換えるだけでも効果的です。

ただ、こちらのダイエットは途中で挫折してしまう方もいます。そのほとんどの原因は、サツマイモの味に飽きてしまったからというものです。1番はふかしイモの状態で皮ごと食べるとより効果的なのですが、飽きないように煮物やサラダ、みそ汁など少し変わった形で食べても大丈夫です。ただし、大学芋やスイートポテトにするとカロリーオーバーになるので控えてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ