ファイトケミカルを摂りなさいとは、一体どういう意味か

「ファイトケミカルを摂りなさい」という本が出版され、少しずつ注目を集めているのですが、そもそもファイトケミカルとは何のことなのか皆さんご存知でしょうか。もしかすると初めて聞いた…という方も多いかと思います。

ファイトケミカルとは、第7の栄養素だといわれています。本来ならば糖質・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラル・食物繊維が6大栄養素と呼ばれています。栄養素は、体作りやエネルギーの生成など私たちが生きていく上で必要不可欠な存在なのです。

そして最近、注目されているファイトケミカルにはたくさんの魅力的な効果が期待されています。まずは抗酸化物質を豊富に含んでいるため、老化やそれに伴う動脈硬化の予防、細胞のガン化抑制や白血球を活性化する作用があります。これは結果的にはガン予防・花粉症やアトピーなどのアレルギー症状を緩和する働きにも貢献しているのです。

ファイトケミカルは、野菜や果物などの植物に多く含まれている成分です。その為、ファイトケミカルを得るためには野菜や果物を積極的に取ることが重要となってくるのでしょう。ちなみにポリフェノールやカプサイシン、カテキン、イソフラボンも全てファイトケミカルの1種です。

また、栄養成分それぞれには異なる効果があり、例えば女性ホルモンのような働きを得たいのであればイソフラボンを、疲労回復にはタウリンなどがおススメです。栄養バランスのことを考えながら、6大栄養素と共に第7の栄養素も積極的に摂取することを心がけましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ