発酵食品パワーではどんなことに気を付けるべきか

私たちの身の回りには発酵された食べ物がたくさん存在しています。チーズやヨーグルト、納豆、鰹節、キムチ…などがあります。それらを毎日、摂取することでダイエット効果にも期待ができることを知っていましたか。「発酵食品パワー」はまさに発酵食品を活用したダイエット法です。

では何故そんなにも効果があるのか、それは成分を見てみれば必然的に分かりうることです。まず発酵食品に含まれている成分を見てみると脂肪の合成を抑え、そのうえ脂肪細胞に脂肪を溜まりにくくするアミノ酸、エネルギーの代謝を促すビタミンB群が多く含まれています。

またヨーグルトなどに含まれている乳酸菌は、腸内環境を整え便秘の予防や改善に大きく役立っています。こういったパワーを得るために、積極的に食べてもらいたい食品はたくさんあります。またどの食品を積極的に摂るべきなのか順位もハッキリしているので、是非参考にしてみてください。

1番食べてもらいたい食品は調味料です。主に醤油やみそ、みりん、酢などが挙げられます。2番はヨーグルト、3番は鰹節、4番は納豆・テンペ、5番はキムチ・漬物、そして6番がチーズの順になっています。ただし栄養バランスのことも考え、偏った食生活は避けることも大事なことです。

ただ中には発酵されたものは苦手という方もいるでしょう。そんな方は組み合わせ次第で食べやすく、しかもより効果的になります。例えば納豆には梅干し、もしくはチーズが合います。そしてヨーグルトにはみそ汁、または塩とサラダ混ぜると意外に食べられたりするかもしれません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ