実は満腹にするだけではない寒天を使った寒天とびっきりレシピ

ダイエットにおススメの寒天は、食物繊維の含有量が食品の中でもNo.1だということで注目されています。食物繊維が多いということは、単純に考えて少ない量でお腹がいっぱいになるということです。腸の中でふくらみ満腹感が感じられ、便秘解消にも繋がります。

また近年では血液をサラサラにしたり、高血圧、高脂血症、高コレステロールの改善・予防にも効果があると分かりました。健康な体、そして体の中からキレイにすることができるダイエットとして注目されるのも納得できます。

しかしレパートリーが限られてしまい、同じ料理が続いてしまう傾向が見られます。そんな時おススメなのが料理研究家・小菅陽子さんが考えた「寒天とびっきりレシピ」です。

寒天とびっきりレシピには、リコピンを豊富に含んでいるトマトを合わせた料理や黒酢を活かした料理などが紹介されています。また+αで食材を足すことでさらに効果を高めたりするレシピなどもあり、いつもとは違った寒天料理を楽しみたい時には、重宝することでしょう。

小菅さんが紹介しているレシピの中には、トマト寒天の作り方も紹介されています。まずトマトジュースを火にかけ、煮立ったら粉寒天をふり入れます。沸騰後、弱火にし余熱が冷めたら流し缶に入れ、冷蔵庫で20分程度固めたら完成です。

作り置きしておけば、メニューによってそのまま切り分けるだけでも良いですし、ジュレにすることもできるのでレパートリーは確実に増えます。忙しい時でも簡単にできるので、是非試してみてください。ちなみに+αで効果的になる食材にはキムチ、豆腐、ごま、青じそが挙げられています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ