年始年末の食べ過ぎは低カロリー鍋ダイエットで改善すべし

年始年末はイベントが続き、美味しい料理が食卓に並びます。ついつい食べ過ぎてしまった…なんていう方も多いはずです。そこでおススメなのは「低カロリー鍋ダイエット」です。クリスマス、お正月太りを解消でき、しかもヘルシーなので食事制限をしなくても大丈夫で、特に冬は外に出る機会が減り、コタツの中でぬくぬくしてしまいがちです。

運動が嫌という人ならば、食事を改善するほか術はないでしょう。
低カロリー鍋ダイエットの基本ポイントは、2つです。1つは、うまみ成分を活かしてカロリーを抑えること。そしてもう1つは、生食をつけあわせにすることです。

このダイエット法を生み出し、レシピを考案したのは、料理教室を主宰したり数々のテレビ番組に出演し活躍している浜内千波さんです。彼女自身も食事療法で38キロのダイエットに成功した経験の持ち主です。この鍋は味付けに砂糖や油を使うことなく、素材のうまみを生かすことで、食事を制限しているのも忘れてしまうほど、美味しくいただけます。

浜内さんは数多くのヘルシー鍋のレシピを考案してきましたが、これといって一般的な鍋のレシピと違う、というところはほとんどありません。よせ鍋や水たき、味噌鍋、白菜鍋、すき焼き風鍋、そして女性に人気の豆乳鍋などがあります。

どれも挑戦してみたい鍋ばかりですが、必ず脇には生食の付け合わせがあり、これはこのダイエットのポイントの1つでもあり、鍋料理と一緒に食べることでたんぱく質を分解する酵素を取り入れることができるのです。消化を助けてくれる必要な成分なので、付け合わせを外すことはできません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ