どうして夜トマトダイエットで痩せれるのか

食べて痩せると話題になっている「夜トマトダイエット」ですが、どうして夜に食べなければいけないのか、そしてどういう効果をもたらしてくれるのかご存知でしょうか。
そもそも痩せるためには成長ホルモンが欠かせません。

成人してからは関係ないのでは…と思いがちですが、実は成長ホルモンを分泌させることで代謝アップに繋がるのです。代謝がアップすれば太りにくく痩せやすい体が作れるというわけです。成長ホルモンは夜、寝ている間に分泌されます。

そしてトマトには分泌に必要なビタミンとミネラルが豊富に含まれているので、だからこそ夜に食べなければいけないということになります。
そしてトマトに含まれるリコピンや食物繊維は、悪玉コレステロールを減らし血液をサラサラにしてくれる効果もあります。

また、肌荒れ防止にもなるので化粧のノリが良くなった…と実感する方も多いようです。昔から「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがありますが、それは生活習慣病やガンなどの原因でもある活性酸素を除去する働きを担っているからなのでしょう。

では、夜トマトダイエットを成功させるルールを3つほど紹介します。1つは夕食と一緒に摂取することで、生でも加熱調理でも、トマトジュースでも構いません。とにかく夜、摂取することが重要です。2つ目は最低でも3ヶ月続けることです。最後の3つ目は1日にリコピンを15mg以上摂ってください。

生なら大2個もしくはミニサイズなら17個分、ジュースなら350mlを2~3本、ホール缶なら1缶弱です。
更に規則正しい生活を心がけることも大切です。以上のことを踏まえ、すぐにでも実践してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ