ダイエット効果抜群の毒出し脂肪燃焼スープの作り方

ダイエットといえば食事制限が付き物ですが、毒出し脂肪燃焼スープを飲むことで満腹感を感じられ、食欲を抑えずに無理なく続けられます。しかも体の中から改善されるので、キレイに痩せることができます。

まず材料ですが、タマネギ・セロリ・キャベツ・トマト・人参・ピーマンが入ります。自分好みの大きさに切り、大きめの鍋に入れてダシと水1リットルを入れてグツグツと煮込みます。ダシは鰹節に鶏がらスープの素、そして昆布です。

中火で20分ほど煮込んだら天然塩とショウガのすりおろしを入れて味付けをします。食用油や砂糖を使わなければ、自分好みの味付けに変えても構いません。最初はノーマルで、飽きてきたら少し変えてみるのも良いのではないでしょうか。このスープは夕食前に1杯食べるようにしてください。

材料の1つ1つには健康、肌にとって良い効果をもたらしてくれるものばかりで、例えばタマネギには血液をサラサラにする働きがありますし、セロリにはカリウム・カルシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。ピーマンは肌の張りの活性化・シミ予防、人参には冷え症対策の効果があるので、体内に溜まった毒素を排出してくれる効果も大きく、その証拠に数日で便秘が解消した…という方が多く報告されています。

もともとは体質改善のために考えられた毒出し脂肪燃焼スープでしたが、脂肪燃焼にも効果があることが分かり今では多くの方が支持するダイエット食品になりました。自宅にあるもので作れるので経済的ですし、少し多めに作っておけば作り置きもできます。毒出し脂肪燃焼スープで体の中から改善し、メリハリのあるボディを手に入れましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ