やり方は自由、体を温めるぽっかぽかダイエット

「ぽっかぽかダイエット」は、体を温めることで代謝を上げ、痩せやすい体を作るというダイエットです。やり方には定まりはなく、とにかく体を温めればどんな方法でも構いません。体を温めるものといえば運動やお風呂、エアロビ、唐辛子、お茶…などいろいろとあります。

どれを選ぶのかは自分次第ですし、組み合わせも自由で、やり方によってはお金を掛けずに済むので、とても経済的に進められるダイエットといえるでしょう。
ぽっかぽかダイエットに成功した方の体験談を元に、どのような方法で痩せられたのかを見て見ると体験者を仮にAさんとします。

Aさんが取り入れたやり方はお風呂体操、朝昼食べ放題、温かいウーロン茶を飲む、この3つです。お風呂体操では、お風呂の中で鉄アレイ上げ下げ、バタ足50回、ツボ押し&マッサージを組み合わせ毎日20分続けたそうです。体が温まるのはもちろん、長く効果が続くのでお布団の中に入っても手足が冷えることなく眠れ、快眠効果もバッチリ得られます。

朝昼食べ放題は、その名の通り朝と昼は好きなものを好きなだけ食べ、その分夜はグッと抑えるという方法です。温かいウーロン茶は食事の時や喉が渇いた時に飲みます。実はAさん、ジュースや甘い紅茶が大好きで1日に何杯も飲んでいたそうです。これらをウーロン茶に代用することでカロリーを抑えることもできました。

Aさんのように無理しない程度に自分のできる範囲の方法を見つけ、組み合わせることが続けるためのポイントです。冷えや便秘解消など他にも嬉しい効果が得られるので、是非試してみてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ