お風呂の中でトレーニング「バスタイムシェイプアップ術」について

「バスタイムシェイプアップ術」は、入浴時間を活用しできるダイエットです。無理や我慢をすることが無いので、比較的続けやすいダイエットといえるでしょう。また、お湯の抵抗も上手く使うので普段使われない筋肉にも効果的です。

バスタイムシェイプアップ術の中でもおすすめなのが、下半身を強化するやり方で、下半身に筋肉を付けることで、細くなりやすくなり、特に痩せにくいといわれている太もも、ふくらはぎにも効果的です。

まず浴槽のフチを両手でつかみ、肩幅程度に開いた足の膝を軽く曲げ立ちます。スクワットをするようにゆっくりと膝を曲げ、腰がお湯につかるくらいまでしゃがみ、次にゆっくりと膝を伸ばし元の状態に戻し、これで終了となります。ここまでの流れを1セットとし、毎日5~10セットを目標に続けてみてください。

そしてこのダイエット法は、入浴時間だけでなく入浴後のケアも重要となってきます。お風呂の中でシェイプアップ術を行った後は、きちんと引き締めケアとたるみケアをしましょう。やり方としてはマッサージを行うように軽く刺激を与えるような感じで、痛気持ち良いくらいの力加減でケアを行ってください。

最近では代謝を促すコスメや、脂肪細胞に直接働きかけて分解を促すコスメなどが多く発売されています。入浴時には代謝を促すタイプのものが有効的ですし、入浴後のマッサージケアでは分解を促すものが適しています。こういったコスメを利用することでより効果を得られやすくなるのでおススメです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ