お風呂の時間を有効活用できる「自宅で温浴ダイエット」

入浴タイムは、体も心も解放される唯一のひと時です。ただお風呂に入るのではなく、その時間を有効的に活用する為にもダイエットを取り入れてみてはいかがでしょうか。「自宅で温浴ダイエット」は、お風呂に入るだけでできるという手軽さで、忙しい方にもおススメなダイエット法となっています。

そもそも温浴をすることで、どのような効果が得られるのか、ダイエットを始める前に知っておいたほうが良いでしょう。
効果は主に2つあります。1つはぬるめのお風呂に長く浸かることで、カロリーを消費することができます。

40℃のお湯に20分、38℃のお湯であれば30分入浴しましょう。個人差はありますが、たったこれだけで70~100kcal消費することが出来ますが、これを運動に例えるとウォーキングを25分間したのと同じに値します。

そしてもう1つは、食欲を抑えることが出来るという効果で、お湯に浸かることで血管が拡張し、胃腸の血管が縮小します。これによって胃の動きが衰え、結果食欲を抑える働きに繋がる…というサイクルです。
以上2つの効果を押さえることで、おススメな入浴法が自然と見えてきます。

まず、食欲が抑えられるので食前に行うようにしましょう。この時、入る時間帯に応じてお風呂の温度を調節してください。入り方は、自分に合ったもので大丈夫で、半身浴や反復浴、寝湯あたりが一般的で、また、お風呂上りには最後に常温の水でしっかりと水分補給をしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ