首リンパさすりでたった2日間で小顔を手に入れよう

鏡を見る度に顔が大きい、むくんでいる…と感じている方は多いかと思います。しかし「首リンパさすり」を行うだけで、たった2日で夢だった小顔を手に入れることが出来るかもしれません。本当にそんな上手い話あるのだろうか、と疑っている人は疑う前に実践してみてはどうでしょうか。

顔のむくみを取るためにポイントとなるのは「首」です。耳の下から鎖骨の角は、リンパ管や静脈が集中している場所なので、この部分をさするだけでOKです。右の手で左の首筋を、左の手で右の首筋をさするとやりやすいでしょう。

まずは右の手のひらで左耳の下から鎖骨の角に向かって、首筋に沿って力を入れ過ぎない程度の力でさすります。鎖骨の中央部分にリンパが流れ込むようなイメージで行うとより効果的です。これを朝と夜、左右各20回ずつ行うと早い人でなんと2日で効果を実感するそうです。

ここでより効果を高める方法をお教えいたします。1つは温かい手でさすることです。冷たい手で行ってしまうと、リンパや血管の流れが改善しにくく、効果が半減してしまう恐れがあります。さする前に手を温めておくことを忘れないでください。

そしてもう1つのポイントは、毎日行うことです。昨日やるのを忘れたから、まとめて一気にやっちゃおうと考える人もいるかもしれませんが、それはNGです。体の水分は毎日体内を循環しているので、20回が無理なら少しでも構いません。毎日続けることが重要です。

首リンパさすりは誰が行っても問題ない方法です。むくみやすい妊娠中でも出来るので、妊婦さんにもおススメです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ