あまりにも簡単すぎてビックリするペットボトル刺激

「ペットボトル刺激」というダイエット法は、東洋医学で長年研究され続けてきたツボと大きく関係しています。そもそもペットボトル刺激とは、どんなダイエット法なのか知っていますか。簡単にいえば、ペットボトルを使って便秘を解消するというダイエットなのです。

まず実際に行う前に、便秘改善に効果的なツボを知っておかなければいけません。1つはへそのすぐ下にある大巨、そしてもう1つは足の裏の土ふまずとかかとの間です。この2か所を刺激することで、頑固な便秘もあっさり改善できるはずです。用意するものは、40℃くらいのお湯を入れたペットボトルとその蓋です。

大巨への刺激法は、40℃のお湯が入ったペットボトルを布団の中に入った状態でへその下に当てます。次に足の裏ですが、かかとと土踏まずの間に蓋を置き、踏んで刺激するだけです。

たったこれだけで便秘を改善することができるようになります。起床後と就寝前に行うことで、より効果が得られるのでおススメです。あまりにも簡単過ぎて「本当にこれだけで大丈夫なのだろうか」と思う方もいるでしょう。確かに長年、便秘で悩まされた方にとっては簡単過ぎる方法かもしれません。しかし、疑う前にまずは実践してみてはどうでしょうか。

道具は1つだけですし、スーパーやコンビニ、自動販売機など簡単に手に入れられるものです。経済的でもあるこの方法、早速明日からでもできるのではないでしょうか。便秘を改善し、ダイエット効果に期待できそうです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ