オナラを我慢せずに済む便秘解消ガス抜き体操

オナラをつい我慢してしまう時は、誰にでもあります。しかし、それは腸の悪玉菌を増やしている行為に過ぎないのです。周りに迷惑を掛けてしまう…と考えるのも無理はありませんが、溜めこみすぎると体にとっては悪影響を及ぼすことになります。オナラは腸の老廃物です。

老廃物が体外に排出されず溜まってしまうと、腸管内の血管や神経を圧迫させてしまいます。そしてその結果、腸の働きが低下し、オナラはもちろん便を出す機能までもが弱まってしまうのです。

そこでおススメなのが「便秘解消ガス抜き体操」です。便秘は、太りやすく痩せにくい体を作る原因にもなりかねません。きちんとガス抜きをするようにしましょう。方法は至ってシンプルです。

まずはうつぶせになり、両腕を組みその上にあごを乗せます。ひざ下に座布団やクッションなどを置き、膝を90度に曲げます。この時、足の裏は天井に向けるように伸ばします。この状態からかかとでお尻を叩くようなイメージで膝を曲げたり、伸ばしたりします。これを5~10分繰り返すようにしましょう。

また、最初はお尻とかかとがくっつかないかもしれませんが、慣れてくれば自然とくっつくものです。
テレビを見ながらでもできるので、運動量がある割には続けやすいかと思います。

何も無い状態で5~10分は長く感じられるかもしれませんが、テレビを見たり雑誌を見ながら繰り返し行うと、あっという間に終わるので、1日の終わりに是非、試してみてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ