入浴タイムを有効活用できるあったか入浴ダイエット

お風呂は1日の疲れを取るだけでなく、身体のリフレッシュとしても効果があります。しかし、ただお風呂に浸かるだけでなく、どうせだったらダイエットも一緒に行ってはどうでしょう。「あったか入浴ダイエット」は、そんな夢のような願いを叶えてくれるダイエット法です。カロリーを消費するうえに、循環器系を活発化させます。

また、血行促進と代謝アップにも繋がるので、痩せやすい体へと変えていく効果も期待できるのです。また、時間を有効的に使えるので、誰にでも続けやすい方法です。
方法としては2つあります。1つは短時間で行いたい人におススメの「高温反復浴」、もう1つは長時間ゆっくり湯船につかりたい人におススメの「中温半身浴」です。

日によって変えるのも良いので、体調や気分に合わせて選んでください。
まず高温反復浴ですが、お湯の温度は42~43度と高めに設定します。かかり湯を1分→最初の入浴を3分→休憩5分→真ん中の入浴を3分→休憩5分→最後の入浴を3分→お風呂上がりはゆっくり休んで終了となります。

次に中温半身浴ですが、お湯の温度は39~40度に設定してください。かかり湯を1分→最初の入浴を15~20分→最初の入浴を休憩を10分→最後の入浴(時間はお好みで)→あとは高温反復浴と同様、ゆっくり休んで終了です。

ただ湯船につかっているだけでなくマッサージとストレッチを取り入れることで、さらに効果を得ることができ、忙しい方でもお風呂に入りながらできるダイエット法ですので、是非試してみてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ