手のツボダイエットのやり方、1本1本の指の役割について

「手のツボダイエット」は、ツボに詳しくない方でも簡単にできるダイエット法です。まず、手の5本の指にはそれぞれ経絡が通っていて、それぞれに身体の各部位と対応しているということを知っておかなければいけません。手のツボダイエットは、1本1本の指を反らし、経絡を刺激することで効果が得られるのです。

始める前に、「沢田流合谷(さわだりゅうごうこく)」というポイントを見つけましょう。「沢田流合谷」は手の甲の親指の根元にあり、指を反らす際にこのポイントに向かって行うとより効果的になります。ツボといっても難しいものではなく、素人でもできるので、是非実践してみてください。

やり方は非常に簡単です。まず手のひらを上に向け、反対の手(人差し指と中指)で反りたい指を抑え、沢田流合谷に向かってひねるように反らします。どのくらい反らしているか、というと息を吐いて吸うを3回繰り返す程度が目安です。
これを朝晩の2回行うようにしましょう。

では、1本1本の指はどの部位に効果をもたらすのか、確認したいと思います。顔痩せは親指、二の腕痩せは人差し指、上腹部痩せは中指、ウエスト痩せは薬指、脚痩せは小指…となります。5本の指全てを刺激するのも良いですし、特に気になる部位を刺激するのも良いです。

道具も要らないですしダイナミックな動きもないので、思い立った時にいつでもやることができます。
ダイエット以外にも便秘、ニキビ、冷え症にも効果的な手のツボがあるので、こちらも一緒に行うことで健康的にも調子が上がります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ