お風呂でリンパマッサージで得られる効果とやり方

リンパの流れが悪いと老廃物や疲労物質が溜まります。そのまま放置してしまうと細胞が老化し結果、むくみが生じてしまい、体も疲れていく一方になるのです。改善方法としては、流れを良くしなければいけないのですが、多くの方がリンパマッサージは難しいと決めつけてしまっています。

しかし、毎日のお風呂でできる「お風呂でリンパマッサージ」という方法を行えば無理なく続けることができるはずです。この方法は顔やせをはじめ二の腕、お腹、ウエスト、ふくらはぎ、太ももというように部分的に痩せることができます。自分が気になるところから始めるのも良いでしょう。

特に痩せにくいといわれている、太もものリンパマッサージはどのように行えば良いのでしょうか。
お風呂に入った状態で、太ももの内側と外側を両手で交互に足首から脚の付け根へとさすり上げます。これを10回1セットとし、5セット行うようにしましょう。

力の加減は、痛いけれど気持ち良いという程度が好ましいです。次に太ももの余分なお肉をねじります。太ももをタオルに見立て、絞るような感じで行うと良いです。そして最後に、手のひらを凹ませた形で太ももを軽くたたきます。

回数はそれぞれ10回を5セット行うのが目途となりますが、もちろん、片側の脚をやったら反対側も行うようにしてください。
リンパの流れが良くなると凝りや痛みも緩和され、自律神経やホルモンの乱れも改善されます。ダイエットだけでなく、あらゆる効果が期待できるので必見です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ