ふくらはぎマッサージダイエットのやり方について

同じ量を食べているのに、若い頃に比べて体重が落ちなくなってきたと感じる方は多いでしょう。それもそのはずで、年齢を重ねるごとに基礎代謝は減ってきます。基礎代謝が低ければ低いほど、太りやすい身体になってしまうのです。では、どうしたら良いのでしょう。

方法としていろいろとありますが、自分で出来る簡単なものとして「ふくらはぎマッサージダイエット」があります。ふくらはぎマッサージダイエットはまず、多くの女性の悩みでもある「冷え」を改善し、体温を上げます。体温が上がることで基礎代謝量が上がるというサイクルになるのです。

やり方としてはまず、椅子に座った状態で、アキレス腱からひざ裏に向かって揉みます。これは血液を心臓に戻すようなイメージに行うので、必ずアキレス腱から始めてください。次に指で押しながらお腹を凹ませ息を吐き、息を吸いながら指の力を抜きます。腹式呼吸を意識し、焦らずゆっくり行うのがコツです。

力加減としては、痛いけど気持ち良いというくらいが丁度いいです。もし、パンパンにむくんで触るだけでも痛いという方は、最初はさするだけでも良いです。少しずつ慣れてくれば、指で押せるようになるでしょう。これは1日何回行っても構いません。

また、おススメはお風呂上がりの身体が温まった時間帯だと、より効果的です。ふくらはぎマッサージダイエットで体温が1度上がると、体脂肪を燃やす1日の基礎代謝量が12~13%も上がります。これは約150kcalの消費に繋がることになります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ