身体を引き締めたいのであればアイソメトリクスがおススメ

筋肉トレといえば、ダンベルやバーベルなどを用いた方法がイメージしやすいかと思います。しかし、最近では「アイソメトリクス」という静的筋力トレが注目され始めているのです。そもそも静的筋力トレとは、筋力トレーニングの1つですが身体の動きはほとんどありません。

同じ姿勢をキープすることで、筋肉の緊張状態を長い時間作ることができます。
トレーニング後の筋肉は当然、疲労状態に陥っています。そしてその疲労が回復することで、筋繊維が太くなり前にも増して強い体と引き締まった体を作ることができるようになるのです。アイソメトリクスの「アイソ」には等しい、一定という意味が込められています。

トレーニング方法もまさに言葉通りのものです。
やり方は、まず片方の肘を90度の曲げて、手のひらを上向きにします。反対の手を上向きにした手と重ねて、その状態で押し合います。出来るだけ最大限の力でやってください。だいたい7秒を1セットとし1日3セットを目安に行うと良いでしょう。

もちろん効果を得るためには、毎日続けることが必須となります。
とにかく道具要らずで、いつでもどこでも出来るので思い立った時にでもやってみてください。

アイソメトリクスは、スポーツなどの実践的な動きで必要になる筋肉を作るためのトレーニングではないので、まずは目的を明確にしなければいけません。身体を引き締めたいという方には良いですが、スポーツ選手には不向きなので事前に確認してください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ