10秒からできるフェイスヨガで顔エクササイズする方法

フェイスヨガは、顔のダイエット方法としても人気の表情筋エクササイズのことです。秒単位の短時間エクササイズで様々な効果を発揮するため、知っておくと小顔効果を期待できるばかりか、目元のしわやほうれい線改善やむくみの改善などにも役立ちます。細かい悩み別にフェイスヨガの方法が異なります。

目下のクマを解消するヨガは、まず視線を上下、左右の順に移動させ、次に斜め上から斜め下へ視線を移動させます。(右上→左下、左上→右下という感じです)。最後に左回りと右回りに視線をくるっと回します。これで血行がとても促進され、クマの予防と眼精疲労の緩和に効果が得られるようです。

顔のむくみを解消する方法としては、口をなるべく大きく開け、舌を出します。この時、舌は下方にできるだけ出すようにしましょう。そのまま大きく目を開き、視線を真上に向けます。そのまま10秒キープします。これを1セットとして1日2セット行えば血行が促進されてむくみの解消につながります。

口元のしわを改善して小顔効果もあるヨガは、口を「お」の発音をする時の形にします。そのまま鼻の下を伸ばします。視線を上に向けたら10秒キープ。これを1セットとして1日2セット行えば効果的です。

すべての方法が、想像以上に短い時間でできる内容ですが、実際にやってみると筋肉が動く感覚をしっかりと感じる事ができます。ぜひ習慣化していつまでも魅力的なフェイスを維持してください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ