二の腕ねじりダイエットはセルライト解消ができる

運動しても意外と落ちない二の腕のたるみ。たるみの原因のひとつに、腕についたセルライトがあります。一度セルライトがついてしまうと、その部分の血行が悪くなり、全身に冷え性や代謝の低下というような影響を与えてしまいます。

逆に、セルライトの少ない状態を維持できれば、体の老廃物がスムーズに分解・排出されるようになるので、太り難い状態をキープする事にもなります。このような、なかなか落ち難い二の腕のセルライト撃退にも効果のある方法が、「二の腕ねじりダイエット」です。

①片腕を上げて、ひじから90度曲げます。
②肘から脇の方に向かって、二の腕のたるみを内側にねじってください。
③気になるたるみをつまんで、次に広げた手のひらで摩ります。円を描くようにするのがポイントです。
④反対の腕も同じように繰り返してください。

手順はこれだけです。ポイントとしては皮下脂肪は頑固なので軽く痛みを感じる程度の加減で行うことです。また、入浴中や入浴後に行うと体が温まっているので、より効果がでやすいです。痛いくらいに潰さないとセルライトが取れ難いので、皮膚がデリケートな人はマッサージ用のオイルやクリームを使った方がダメージが少ないでしょう。

女性は男性に比べて体に脂肪がつきやすいですが、根気よくこの方法でセルライトにアプローチすれば、魅力的にすらりと伸びた腕に近づけます。また、腕に皮下脂肪が付くのを予防するために日ごろからこの方法でマッサージしておくのもとっても有効です。現状を維持したい場合にもよい方法といえるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ