簡単な経絡ストレッチヨガの実践方法を教えます

経絡ストレッチヨガは、ダイエットに効果を発揮する事で話題となっている、中国医学に基づいて、呼吸を意識しながら行うヨガの方法です。私達の身体に無数に存在するツボと経略ツボに刺激をあたえ、代謝をアップさせる方法で行ないます。

経絡ストレッチヨガは、激しく体を動かしながら行う運動に抵抗のある人や、心身共にリラックスした状態に整えたい人に最適です。また、一般的なヨガと違い、体の柔軟性は関係ありません。興味はあるけど、体が固くて運動はなかなか難しいという方でも大丈夫です。

要領や方法をきちんと理解すれば、一人でも実践できる、挑戦しやすいものとなっております。
イスに座った状態で代謝アップ呼吸法は、まずイスにしっかりとお尻をつけて座ります。この時、背もたれにはより掛からず、少し手間に座りましょう。

それから背中も伸ばしておきましょう。おへその少し下に、息を吐く際に力が入りやすい丹田というポイントがあります。息を吸う時にはお尻とお腹を丹田を意識しながら締めて、息を吐く時は力を抜いてください。特に回数の上限はありませんが、10回ほどでも体が温まってくると思います。その状態になったら血行が良くなった証拠です。

とても簡単なので、デスクワークの合間や授業中、ご家庭でも挑戦しやすいものです。継続すれば自然と代謝が良くなり、更に普段から丹田を意識して呼吸をする事で効果を高める事ができます。血行が良くなって身体が温まるので、冷え性の方にもおすすめです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ