舌出しダイエットで普段使わない筋肉を刺激し、小顔に!

舌を出すことで普段使わない筋肉が刺激されます。刺激されることで、脂肪が燃焼し、むくみやたるみの改善に繋がり結果、小顔になれます。実はこの方法、1日1分でキュッと引き締める効果が得られる舌出しダイエットの一連の流れなのです。

やり方は非常にシンプルで、両肩を下げた状態で舌の先が見えるくらい根元から真っすぐ出します。次に両肩を下げ、舌を上に伸ばします。鼻に付けるくらいの気持ちで伸ばすことが重要です。今度は、顎に向けて舌を伸ばします。終わったら次は左肩を下げて、口の右側から舌を思いっきり出します。

そして逆のほう、右肩を下げて口の左側から舌を出します。全ての舌出しは、5秒キープするように心がけてください。さらに両肩を下げた状態で、舌を左回りと右回り、各1回転5秒ずつ行うとより効果を高めることができます。舌出しのコツは、顔を真っすぐ正面に向いて、あごを首と90度くらいの角度になるように引いて行うことです。

また、根元から舌を出すくらいの意識も必要です。
舌を出すという動作は、それだけで首とあご周辺の筋肉が刺激されます。その為、脂肪と皮膚の代謝が高まり、リンパの流れがスムーズと化していくのです。年齢を重ねるごとに皮膚がたるみ、二重あごやシワができやすくなるタイミングに始めるのも良いですね。

舌出しダイエットは道具もいらず簡単にできますが、人前では恥ずかしい顔になってしまいます。できれば1人の時に、鏡を見ながらゆっくりと行うことをおススメします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ