股関節の歪みなおしでダイエットの効果は抜群!他にも得られる効果はたくさん!?

股関節の歪みなおしを行うことで、痩せやすい体を作ることができます。股関節が歪んでいると下半身太りの原因はもちろんですが他にも腰痛、膝痛、肩こり、頭痛、便秘などを引き起こしてしまう恐れがあります。皆さんもこの機会に股関節の歪みなおしを行いませんか?股関節を動かせば脂肪が燃焼しやすくなります。

幾つかやり方を紹介するので是非、参考にしてみてください。
まず初めに、お腹周りやお尻のぜい肉を落とす「つま先ワイパー」というトレーニングについて説明します。床に座った状態で片足の膝を曲げ、かかとだけを付けてつま先は上を向くようにします。

太ももの付け根から動かすイメージで、つま先を内側に倒し、床を掴むように足の指先を丸めます。次につま先を外側に倒し、先ほどと同じように足指を丸めます。焦らずにゆっくりと行うことがポイントで、歪みが矯正され、キレイなヒップラインを作ることができます。

「つま先ワイパー」の次は「ひもしばり」でO脚、X脚を改善するやり方です。まず両足を揃え、膝上10㎝のところで1本のヒモでしばります。ヒモがたるんだりしないよう、前で2回巻くとそう簡単に解けることはありません。これを就寝前に行うことで、睡眠中に無意識に行われる動作で股関節がズレるのを防いでくれるのです。

ただ、足を縛るだけなので非常に簡単で、誰でも続けやすいかと思います。股関節の歪みを治すと得られる効果は、たくさんあります。ダイエットだけでなく、他のメリットにも目を向けてみることも良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ