骨盤ぐるぐるダイエットで痩せやすい体を作ろう

エクササイズコーディネーターとして活躍する雨森陽子さんが考案した「骨盤ぐるぐるダイエット」は、痩せやすい体を作ることを目的としています。やり方は名前の通り、骨盤をぐるぐると回す体操です。骨盤周辺の深層筋には、脂肪を燃やす性質を持つといわれている赤い筋線維(赤筋)が集中しています。

ここをぐるぐると回すことで、この赤筋が鍛えられ、結果痩せやすい体へと変化していくのです。そして他にも骨盤のゆがみが矯正されるので冷えや肩こり、便秘解消などのメリットも一緒に得ることができるようです。今回は骨盤ぐるぐるダイエットの中からボン・キュッ体操を紹介します。

脚を肩幅に開き、肩甲骨がかかとの真上にくるよう背筋を伸ばした状態で立ちます。両手は軽く腰辺りに当てておきましょう。次に息を吐きながら膝を軽く曲げ、お尻を後方へと突き出します。イメージとしてはポンプのように膨らませる感じです。突き出したお尻をキュッと膝のバネを使って元の位置に戻します。

この流れを10回行うようにしましょう。ボン・キュッ体操は骨盤周辺の浅層筋と深層筋をバランスよく鍛えることができます。
骨盤ぐるぐるダイエットを成功させる為にはリラックス、姿勢、バランスの3つを意識することです。

力を入れずにできるダイエットなので、長時間続けても疲れづらく、つらさを感じにくいのが特徴です。また、誰にでもできる簡単な動作だということも嬉しい点ではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ