ウエストを引き締めながらバストに張りを出す胸張りダイエット

胸張りダイエットの特徴は何といっても、身体を引き締めながらバストに張りを出すことです。ダイエットをすると胸までも痩せてしまう…という人も多いかもしれませんが、胸張りダイエットならそんな心配は必要ありません。

やり方は2種類あり、1つは骨盤の歪みを矯正しウエストのぜい肉を絞るもの、もう1つは猫背を矯正しバストアップを得るものです。まず前者は、両脚を肩幅よりも少し開き両膝を軽く曲げます。背筋を伸ばしたまま両手を後ろで組み、できるだけ腕を上のほうへあげます。以上がこのダイエットでの基本姿勢となります。

左側に重心を掛けるため膝を折り、腕は逆に右に振ります。次に逆方向も同じように振ります。この時、頭は動かさないように気をつけましょう。1セット30秒とし、1日2セット行うようにしてください。次に後者のほうは、基本姿勢から少し前のめりの状態で行います。上半身を起こし胸を張り、後ろに組んである両腕を後ろのほうへ持ち上げます。

こちらも1セットを30秒、1日2セットずつ行うようにしましょう。
胸張りダイエットは骨盤周辺の筋肉を強化することで、骨盤矯正の効果も得られるようになります。全体の筋肉のバランスが整い、結果、代謝が上がり痩せやすく太りにくい体質へと変えることができるのです。

バストアップ、ウエストやお尻のぜい肉を落とすのはもちろんですが、他にも猫背の矯正にも期待できるのでダイエット目的ではなく、姿勢を良くする為に始めるのも良いきっかけではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ