下半身太りに効果的な気をつけ姿勢ダイエット

下半身は痩せにくい…というイメージがありがちですが、気をつけ姿勢ダイエットを取り入れることで、思っている以上に簡単に引き締めることが可能となります。しかもたったの1週間で効果を実感すると話題になっているダイエット法です。では早速、やり方をチェックしてみましょう。

まず顎を引き、両脚のかかとを付けて両腕は自然な形で身体の横に付けます。背筋を伸ばし、胸を張った状態で10秒キープします。この時、肛門を締めるようにしましょう。ゆっくりと息を吐きながら、両腕を上に伸ばします。バンザイをするように、できるだけ真っすぐにするよう意識してください。

両腕を伸ばした状態で息を止め、上から引っ張られるようなイメージで、ワキの下を上に伸ばします。なるべく肩に力を入れないようにするのがコツです。そしてここでも10秒キープし、息を吸いながらゆっくりと両腕を下ろします。次に手のひらを外側に向けた状態で、上に伸ばします。呼吸法やコツに関しては、先ほど説明した方法と同じです。

ここまでを1セットとし、1回につき5セット行います。そして、1日3回は行うようにしましょう。気をつけ姿勢ダイエットは、下半身痩せはもちろんですが他にも骨盤矯正、腰痛の改善、肩こり、関節痛、冷え、むくみなどにも効果的だといわれています。

また、痩せにくい下半身作りにも一役買ってくれるので女性にとっては心強いダイエットではないでしょうか。やり方自体、難しいものではないので運動が苦手な人でも簡単に始められます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ