ゆっくりできるトレーニング、スロトレは持病持ちの人でも効果的!?

スロトレとは、スローなトレーニングの略です。簡単にいえば、ゆったりとしたトレーニングのことをいいます。ダイエットといえば、激しい運動をイメージする人も多いかと思いますが、スロトレはその逆です。その為、関節を傷めにくい、血圧が上がりにくい、心臓に負担が掛かりにくいなどのメリットがあるので持病を持っている人にもおススメです。

では、早速いくつかのトレーニングを紹介したいと思います。
まずは、身体の中でも痩せにくいといわれている太ももに効果的なトレーニングです。両膝を立てた状態で仰向けに寝て、両腕は自然に横に下ろしておきます。息を吐きながら腰をゆっくりと持ち上げ、4秒間キープします。

息を吸いながら4秒で腰を落とし、元の状態に戻します。この流れを30回繰り返すことで太もも、さらにヒップアップの効果が得られるようになるのです。
次にお腹周りに効く「上体斜めひねりストレッチ」を紹介します。

まず両腕を横に伸ばし、脚は大きく広げた状態で立ちます。手のひらは下に向け、目線は真っすぐ見るようにしましょう。背筋を伸ばしたまま、上体を斜めに倒します。左手で右足をタッチし、右手で左足をタッチします。

この時、反対の手は上を向くようにピンと伸ばしてください。スロトレなので、動作はゆっくり行うようにしましょう。身体を引き締めるだけでなく、ストレッチにもなるので身体をほぐし、ストレスを解消する効果にも期待できます。運動が苦手な人にもおススメなダイエット法です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ