加圧トレーニングでダイエット!その仕組みについて

ダイエットとして注目されている加圧トレーニングですが、元々は運動選手たちのトレーニング法の1つとして主流でした。そもそも加圧トレーニングとは、どんなダイエット法なのでしょう。

まず初めに腕や脚の付け根に専用のベルトを締めつけ、加圧します。締め付けることによって血流量が制限され、乳酸濃度が高まります。トレーニング終了後、ベルトを外すことにより溜まっていた乳酸が身体全体に流れ成長ホルモンが分泌される…という効果が得られます。

このトレーニングを行うと成長ホルモンの血中濃度は、通常の約10倍の効果が得られます。
一見、美容にはあまり関係のないような話ですが、実は成長ホルモンの血中濃度が高まることで、ダイエットとアンチエイジングの効果も期待できるのです。

加圧トレーニングは短期間で効果が得られると、数あるダイエットの中でも期待されている手法です。ただ、やり方を間違えてしまうと身体を傷めてしまう恐れがあるので、十分に気を付ける必要があります。

その為、独自でのトレーニングはおススメ出来ません。加圧を取り入れたダイエットメニューを完備しているジムなどがあり、そこでは資格を保持している人が付いてくれます。まずは正しいやり方を身体で覚えることが大切だと思います。

ここで1つ注意ですが、ベルトは締めつけられれば良い…というわけではなく、専用のものを使うようにしましょう。一般的なベルトでは、締め付け感が足らず、十分に血流量を抑えることが難しいからです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ