オグラ式ボディコントロールを行う上で守らなければいけないルールとは?

ボディコントローラーとして活躍している小倉善人さんは、数多くの芸能人たちの肉体改造や体型管理を手掛けてきました。
そんな小倉さんが考案した「オグラ式ボディコントロール」は、理想のボディを無理することなく手に入れることができるとあって人気となっています。

オグラ式ボディコントロールの特徴は、体重よりも見た目を重視すること、食事制限がないこと、無理な運動はしない、リバウンドの心配が要らない…などです。
そんなオグラ式ボディコントロールを成功させるためには幾つかのルールを守らなければいけません。
今回はそのルールについて説明したいと思います。

まず1つ目は、体重を気にしないことです。
ダイエット中はついつい、体重計に乗りがちですが筋肉は脂肪よりも重いですよね。
オグラ式では筋肉を付けて代謝をアップするので、体重に変化が無い、増えたという人もいるのです。

2つ目のルールは、毎日裸の姿で鏡の前に立ちましょう。
体重に変化が表れなくても見た目に変化が表れるのが、オグラ式の特徴です。
どの部分に脂肪が付いているのか、毎日チェックすることで意識も高まります。

3つ目のルールは、毎日たんぱく質を摂ることです。
たんぱく質と言えば肉ですが、これは血液と筋肉を作る上で必要不可欠になります。
特に鶏肉や牛肉は脂肪分も少ないのでおススメです。

そして最後の4つ目のルールですが、水分補給をこまめに行うことです。
60~70%が水分でできている身体に新しい水分を入れることで、代謝がアップするのです。
また、お茶よりも水分のほうが吸収率が良いので水を優先的に摂取しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ