太もも速やせ動作ダイエットで痩せにくい太ももを集中ケア

身体の中で最も痩せにくいといわれている太ももですが、最も痩せたい部分NO.1でもあります。
そこで今、太ももを確実に細くする「太もも速やせ動作ダイエット」が注目されているのです。

太もも速やせ動作ダイエットは、太ももを細くするだけでなく冷えやむくみ、腰痛、膝痛、肩こりの解消、O脚やX脚の改善にも期待できる一石二鳥のダイエットです。
では、実際にどのようなやり方なのか、説明したいと思います。

まず背筋を伸ばした状態で椅子に座り、両脚をできるだけ広げます。
外側から太ももの裏側の肉をつかみ、外側に引っ張ります。
この状態をキープし、左右のつま先を交互に付けたまま足踏みをします。

目標は30回ですが、慣れるまでは無理をしないようにしてください。
次のエクササイズもまた、椅子に座った状態で行います。
まずは両脚を閉じたまま、背筋を伸ばします。
両手を内側から入れ、付け根部分を抑えます。

内ももの肉を上に持ち上げ、外側に押し広げるように力を加えます。
これに対し、膝を閉じるように力を入れます。
そのままの状態で左右のつま先を交互に足踏みします。
こちらも目標は30回ですが、慣れるまでは無理をしないようにしましょう。

これらのエクササイズを朝と夜、1日2回行うと効果を得ることができるでしょう。
太もも速やせ動作ダイエットを行うにあたって大切なことは、背筋を伸ばした状態で椅子に座ること、適当に流すのではなく1つ1つの動作を丁寧に行うこと、足踏みをする際はつま先を必ず付けることです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ