呼吸法が鍵を握るピラティスとは、どんなダイエットなの?

たったの2週間で下半身太りを解消することができる「ピラティス」というダイエットは、呼吸法に秘密があります。
始める前にまずは呼吸法をマスターしないことには、何も始まりません。
ピラティスは、深く息を吸って息を吐きながらエクササイズを行うことが基本となります。

ただ単にエクササイズを行うだけでなく、そこに呼吸法を取り入れることで効果はより大きなものとなります。
今回は基本の呼吸法について説明したいと思います。
まずは膝を立てた状態で仰向けに寝ます。

腰が浮かないように背骨を上下に伸ばすようにしてください。
この時の呼吸法は、鼻から息をゆっくりと吸い、お腹が膨らまない程度に行います。
息を十分に吸ったら口から息を吐きます。

ズボンのファスナーを上げるイメージで膣を締めます。
お尻に力を入れたり、骨盤を傾けたりすると効果が半減してしまうので意識しながら行うようにしてください。

最初はどこに力を入れて良いのか戸惑うことだと思います。
しかし、少しずつ回数を重ねていくうちに、だんだん感覚を掴むことができるので焦らずゆっくりと行いましょう。
ピラティスは、腹筋、下腹部、背中と上半身のエクササイズが中心となっています。

身体の外部を鍛えるのではなく、身体の奥にあるコアの筋肉を鍛えることで効果が得られます。
また、感覚を掴むまでは多少難しいかもしれませんが、呼吸法を取り入れられているので、初めての人でもリラックスしながらできるのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ